新潟市民の理解を深めつつ、浪漫溢れる通りとなるような 「2017NIIGATAオフィス・アート・ストリート」を実施します。

21作品_第四銀行 新潟駅前支店

21 みなとアンティーク

制作者一関 恵美
展示場所21_第四銀行 新潟駅前支店

コンセプト

今年の春、初めて訪れた新潟の地。いにしえの風を感じるようなノスタルジックな町であり、商人の華やぎや活気が似合う、新しい風が吹きだしている貿易港という第一印象をうけました。 異国文明への憧れさえ 日本人ならではの情緒で独自のものにし取り入れるみなとまちのモダンな粋を 日本の文化「墨」で立体表現。 墨・和紙・布(古い着物をほどいての絹)、素朴な日本の天然素材にこだわり、色彩の無い墨の「濃淡」、吹き流しの「ゆらぎ」、水の「にじみ」を生かし、白の異素材で新風を起こし、祭りの久寿玉をモチーフに今と昔の時代を跋扈するような感覚に誘います。儚い紙を濡らす雨も風情であり、海・大地を潤す恵みとなる。モノトーンならではの「厳かな華やかさ」から自由に色を想像して頂き、人々が自然と顔をあげ吹き流しを見上げる町の光景を目指します。

PAGETOP
Copyright © NIIGATA オフィス・アート・ストリート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.